仏経嶽原始林、オオヤマレンゲ自生地 世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道
7月9日
世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道
これがなかなか地元民でも一筋縄ではいかないというか。。。。
写真がないのは、仏経嶽原始林、オオヤマレンゲ自生地、大峰山寺、大峰山寺本堂のみなので、天川村にある、これらの資産を写真におさめにいきました。
本当は泊りがけで大峰山寺、大峰山寺本堂も行きたかったのですが、翌日仕事が入ったので、今回は八経ヶ岳にある仏経嶽原始林、オオヤマレンゲ自生地を写真におさめに行きました。

googleマップだと高速とおり五條から入ると3時間50分。
龍神、野迫川を通ると4時間20分。

両方そんなにかからないと思いますが、時間通行規制がかからない最短ルートで行くことにしました。
すなわち、龍神からスカイラインをとおり、野迫川から天川村に入るルートです。

3時20分発。
e0165391_21541281.jpg
4:39 護摩壇山から
かすかにこれから目指す大峰の山々がみえます。
e0165391_21542836.jpg
5:07 野迫川村の霧の名所
e0165391_21553013.jpg
霧の海に浮かぶ島
e0165391_2156627.jpg
6:17 行者環トンネル手前に到着
途中で10分は止まったのに3時間かからなかった。
e0165391_21554166.jpg
e0165391_2155559.jpg
6:20 いよいよ出発!
e0165391_21563271.jpg
6:27 けっこう厳しいな
e0165391_2312678.jpg
6:45 クダホコリ発見
e0165391_2156588.jpg
7:09
e0165391_2157980.jpg
7:22 八経ヶ岳? とおいいなあ
e0165391_2235040.jpg
7:24 いい天気だ
e0165391_2235823.jpg
7:32
e0165391_224734.jpg
7:38 世界遺産大峯奥駆道
八経ヶ岳と山上ヶ岳の分岐
e0165391_2241942.jpg
7:46 弥山
e0165391_2242859.jpg
とりあえず目指している弥山小屋も見えます。
高いな。。。
e0165391_22441100.jpg
8:00 
e0165391_2245027.jpg
8:01 聖宝ノ宿跡
e0165391_225076.jpg
8:20 
e0165391_2251390.jpg
8:36 弥山小屋が見えてきた
e0165391_2264779.jpg
8:38 弥山小屋到着
e0165391_227233.jpg
8:40 吉野熊野国立公園 大峰 弥山

2時間20分か。
天川村のホームページでは3時間10分かかることになっているから50分早くついた。
e0165391_2274319.jpg
とりあえず弥山神社を目指す
e0165391_2275881.jpg
近畿最高峰 八経ヶ岳
e0165391_228447.jpg
弥山小屋
e0165391_2281921.jpg
8:42 八経ヶ岳と明星ヶ岳
八経ヶ岳は仏経嶽ともいい、山頂付近は世界遺産(仏経嶽原始林)となっています。
e0165391_2282584.jpg
8:43 弥山山頂にある弥山神社は天河神社の奥宮
どんだけ奥やねん!
e0165391_2284176.jpg
8:44 弥山(1895m)から八経ヶ岳(仏経ヶ岳、八剣山1915m・明星ヶ岳(1894m)を望む
さあ、近畿最高峰を目指すか
e0165391_228594.jpg
9:02 世界遺産オオヤマレンゲ自生地
e0165391_2291381.jpg
9:03 鹿の食害を防ぐため囲ってあります。
他の人のホームページやブログを見る限り、入れそうな雰囲気ではないのですが、入れます。
入り口は鍵がかかっておらず、引っ張って中に入ります。鹿は引っ張れないということでしょう。
オオヤマレンゲは後回しにして、まずは頂上を目指す。
e0165391_2293144.jpg
9:17 頂上到着 登っている間に天候が悪化。ガスってあまり見えません。
一休みして明星ヶ岳を目指します
e0165391_2294745.jpg
9:27 
e0165391_2295468.jpg
9:31 
e0165391_2210693.jpg
9:51 予想より遠いなあ、と思っていたら、これより先には高い山はない?
行き過ぎてしまったか?


登山ルートは明星ヶ岳山頂を通っていなかった。
標識もなかったが、適当に高いところを目指せば到着してしまった。
e0165391_22101228.jpg
10:02 明星ヶ岳到着
e0165391_22103068.jpg
明星ヶ岳より八経ヶ岳
e0165391_22103620.jpg
10:21 八経ヶ岳に戻って、八経ヶ岳より明星ヶ岳
e0165391_2250995.jpg
10:23 八経ヶ岳より弥山
e0165391_22112195.jpg
10:33 八経ヶ岳頂上 1914.9m
e0165391_22112522.jpg
10:42
e0165391_22114223.jpg
10:44 世界遺産オオヤマレンゲ自生地のオオヤマレンゲ
e0165391_22114620.jpg
10:45
e0165391_2212096.jpg
10:47
e0165391_2212684.jpg
10:50
e0165391_22122079.jpg
10:53
e0165391_22122570.jpg
10:54
e0165391_22123925.jpg
10:57
e0165391_22124497.jpg
10:59
今夏は涼しく、開花が平年より遅かったようです。
降りる際、カメラと三脚かついで降りていたので、会う人、会う人にオオヤマレンゲはどうですか?とたずねられました。
e0165391_2213266.jpg
11:02
e0165391_22131084.jpg
11:09
e0165391_22133177.jpg
11:11
e0165391_22133963.jpg
e0165391_23124074.jpg
12:14 ツノホコリ
e0165391_22135515.jpg
14:12
e0165391_22135843.jpg
14:17

11:20分ごろ弥山から降り始めましたが、足が途中で限界を超えました。
2時間20分でおりれるところ、3時間かかりました。

途中で少々遅い昼食、鹿カレーを食して5時半に帰宅。

あとは、紀伊山地の霊場と参詣道もあとは山上ヶ岳だけや!!と思っていたら、大辺路も行っていなかった。。。。。
自宅から20mも離れていないところに大辺路は通っているのですが、如何せん世界遺産区間ではないので。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by kumano-ta | 2012-07-23 00:02 | 天川村
<< 世界遺産 大辺路 富田坂 光るキノコ シイノトモシビタケ >>